スノボーツアーを利用する場合に最低限知っておきたいこととは?

スノーボードツアーが増えた理由

冬のスポーツの1つとして、スノーボードをする人が多くいます。かつては、スキーが人気でしたが、気軽に楽しめることやおしゃれなイメージが強いことからスノーボードの方が人気が出たのです。また、高速道路と言うインフラも1990年頃から発達してきたため、高速バスを使って気軽にスノーボードしに行けるような環境に変わってきました。さらに、バス会社の参入の規制緩和があったため、多くの会社が乱立したのです。そういった背景があることから、スノーボードのツアーが増えていきました。

スノボツアーの特徴とは

スノボツアーは、鉄道でもありますが、8割以上はバス会社が主催しているものです。なぜバス会社の方が多いのでしょうか。それは、スノーボードができるスキー場が、鉄道の駅から遠いからです。その結果、わざわざ乗り換えをする必要がないバスを利用する人が多くなったと言うわけです。スノーボードツアーの特徴は、価格が安いことにあります。片道100キロ位の距離であれば、リフト券もついて5,000円で往復することも可能なのです。

スノーツアーを利用するときの注意点

では、スノボーツアーを利用するときの注意点とはどのようなことでしょうか。まず、格安ツアーであれば、一度に多くの人をバスに乗せるため、座席はそれほどゆったりしているわけではありません。旅行バスにあるような3列シートもときにはありますが、ほとんどは4列シートになっています。また、宿泊をする場合は、旅館を選ぶことができる反面、トイレがついていないこともあります。ただ、そのような制限があったとしても、格安で魅力的なのがスノボーツアーなのです。

スノボツアーはバスを使う商品に人気が出ており、初級者向けコースの多いスキー場向けのツアーもあるので初めてであっても気軽に利用できます。